土地

陸地や大地、土壌、地所(所有地)のことを土地といいます。一定の範囲や面積を有するもので、池や沼、河川を含む場合もあります。経済学上では、付加価値を生み出す生産要素の一つとされ、有形固定資産に分類されます。

新着ページ